• トップ
  • > 東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー試験

「東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー」の資格試験実施について

認知療法(認知行動療法)は、世界的に精神療法の主流となっています。
ただし、日本では認知行動療法について本格的に学ぶ機会は多くはありません。
東京認知行動療法アカデミーは、そうしたニーズに応えるために一流の講師陣を用意し、認知行動療法のみならず関連する精神療法および医療を行う際に必要な最新の知識を提供してきています。

これまで多くの受講者から資格認定の要望が寄せられており、当アカデミーでも準備を進めてきました。
もちろん、当アカデミー認定のカウンセラー資格ということですので、それが実際の医療にどのくらいの役に立つかはわかりませんが、将来的に世界に誇れる資格となることを信じています。
受験に必要な単位数を確保した人は、ぜひチャレンジしてみてください。

開催情報

開催日 2017年7月30日(日)
開催場所 早稲田大学国際会議場
開催時間 筆記試験 11:45〜12:45(内試験時間 45分)
面接試験 13:30〜(随時)
受験人数 50名(受験希望者が受験人数より多い場合は、申し込み先着順とさせていただきます。)
受験申込み期間 2017年3月1日(水)〜2017年6月30日(金)

>>過去に開催された認定試験の合格率一覧

>>「東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー」について、よくある質問

認定試験 概要

◆資格名

東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー


◆東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー試験とは

日本では、うつ病に対する認知療法(認知行動療法)が保険点数化され社会的認知を得ました。
しかし、実際に認知行動療法のできる医師・医療者が少なく、臨床現場には活用されていない現状です。
そこで、東京認知行動療法アカデミーは、認知行動療法の一定の水準の学習を修めた事を証明する「東京認知行動療法認定カウンセラー」という資格を設立することになりました。

「東京認知行動療法アカデミー」とはどのような組織?
東京認知行動療法アカデミーは、医療者に認知行動療法を普及・啓発するために設立されたNPO法人で、学院長を始め役員、講師陣は、日本でトップクラスの専門家集団です。


◆合格基準および審査基準

認知行動療法の基礎理論と応用ならびに関連する精神療法や医療知識に習熟しており、認知行動療法を使っての臨床経験があることです。


◆試験合格後のメリット

NPO法人認定の民間資格ですので、当面は直接の医療上メリットはありません。
しかし、認知行動療法について一定水準以上の学習を修めたことを当アカデミーが認定したものですので、将来的に世界に誇れる資格になると思います。


◆受験資格

下記1〜3のにすべてに該当すること

1.東京認知行動療法アカデミーの講座およびメディカル・アカデミー(インターネット配信)の講座を合計8講座以上受講すること(お申込み時点で前回開催分までの合計講座数)
2.1.のうち東京認知行動療法アカデミーのワークショップの取得受講数(ワークショップに参加した講座数)が4講座(半数)以上あるもの
(2.の規定はH28年9月に変更されました。H29年度実施の試験より遂行されます。)
3.上記の合格基準および審査基準を理解して試験に臨むこと

※1時間未満の講座は、0.5講座とします
※メディカル・アカデミーでの対象講座は、受験お申込み締切日 当日15:00の購入(入金完了)まで有効とします
※お申込み締切日が土日祝日の場合は、翌営業日15:00の購入(入金完了)まで有効とします
※8講座より多く受講している場合でも、残りの講座数は更新時には使えません。合格した方は、資格取得後の3年間に規定数の講座の受講を必要とします。
※受講講座はその方のアカデミーの履歴として保存されます。


◆試験内容

・筆記試験
・グルーブ面接

受験の流れ

◆試験前

お申込み期間内に受験申込書に必要事項を記入の上、メールを送信

受験資格の確認

受験可能の連絡(振込先含む)
*募集人数を超えた場合は申し込み先着順となります
*受験希望者には受験の可・不可、受験可の方へは振込先を事務局よりご連絡いたします。

お振込

入金確認の連絡・受験票の送付


受験者

当社

◆試験後

合否判定のご連絡

お振込

入金確認の連絡

認定証発行


合格者

当社

受験詳細

◆受験要領

試験実施日、試験地、試験会場
・東京認知行動療法アカデミー開催時


試験内容
・筆記試験
・面接試験


受験人数
・50名
※受験希望者が受験人数より多い場合は、申し込み先着順とさせていただきます。


受験費用
・受験料 10,000円
・登録料 20,000円(合格者のみ)
※登録料をお支払いいただけない場合は、合格認定されません。


受験申込手続
・お申込み期間内に受験申込書に必要事項を記入の上、メールにて送信してください。


◆試験当日

試験当日必ず持参するもの
・受験票
・原則として受験者ご本人様をご確認できる氏名、生年月日、顔写真付の確認できる身分証明書(運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証など)を持参してください。
※本人確認できない場合は受験不可とさせていただきます。


試験当日の注意事項
試験当日は、交通機関の事故などいかなる理由でも、試験終了時刻の繰下げ、他の日時での受験はできません。
遅刻した場合は、理由のいかんにかかわらず受験できませんので、お早めにご来場ください。


◆合格発表

合否判定について
事務局よりご連絡差し上げます


認定証の発行について
合格のご連絡を頂いた後、東京認知行動療法アカデミーへ認定カウンセラーとして登録して頂きます。(登録料20,000円)
※登録料をお支払いいただけない場合は、合格認定されません。


資格の有効期間・更新について

◆資格の有効期間

3年


◆更新費用

更新料 10,000円


◆更新の手続き

事務局よりメールでご案内させていただきます。
*2014年10月5日に資格取得の方は、第1回目の更新期限は2017年12月末でございます。
更新資格をご確認ください。


◆更新資格

資格取得後の3年間に規定の講座数、6講座を受講する事を必要とします。
(メディカル・アカデミーの受講も可とするが3講座以上は東京認知行動療法アカデミーのワークショップに参加必須)


◆更新方法

ご本人に申請していただきます。

受験お申込み

◆受験申込書のダウンロード

受験申込書 [PDF形式]

◆受験申込書送付先メールアドレス

E-mail:academy@tokyocbt.com


ワークショップのご案内

  • ワークショップのご案内
  • 過去に開催したワークショップ

その他のご案内

  • 東京認知行動療法アカデミーとは
  • 研修受講証明書発行のご案内
  • 求人掲示板