ステファンG.ホフマン博士特別講演 東京認知行動療法アカデミー特別ワークショップ

主催:NPO法人東京認知行動療法アカデミー、後援:日本認知療法学会、一般社団法人 日本認知・行動療法学会

ステファンG.ホフマン博士特別講演 タイトル;“Let’s Refine Your Skill of CBT”

今回の特別講演は、世界のCBT領域の中心の1人であり、
「研究」「臨床」どちらの分野でも世界の第一人者である、ステファン.G.ホフマン博士をお迎えいたします。

ステファンG.ホフマン博士特別講演 2015年6月7日(日曜日)10:00〜18:00”

「CBT」の基本だけでなく、「マインドフルネス」や「感情調整」といった、現在注目されている療法を、実際の現場でのケースを交え、皆さんが現場で使える話を具体的に行います。 今回の来日では、日本精神神経学会でも講演されます。

これからのCBTの主流となっていく博士の講演に、ぜひご参加ください。

講座へ申込む

お申込み期限

2015年5月27日(火) → 2015年6月3日(水)(※[2015.5.26] 受講申込受付期間を延長いたしました。)

概要

現代認知行動療法は患者の診断や状態に合わせて色々なオプションを持っている。
その技法は経験的にも有効であるし、科学的エビデンスにも裏付けられている。

このワークショップでは臨床心理学の最新情報を駆使した広範な技法を紹介する。
その中には情動心理学、感情障害に関する神経科学および精神薬理学をも含め、更には、マインドフルネスをはじめとする瞑想技法を使った新しい認知行動療法を紹介する。

・※本特別講演は、メディカル・アカデミーでの配信はございません。

注意点

・受講料のご入金はお申し込み後の1週間以内にお願いいたします。
 ※ご入金後のキャンセルのご返金につきましては、申し込み締切日までに事務局までご連絡ください。

・受講された方には、受講証明書を発行いたします。

東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー試験の対象となります。(3講座)

・(財)日本臨床心理士資格認定協会ワークショップ承認申請予定(申請要件該当の場合)

講座へ申込む